JAPAN PACK 2017 日本国際包装機械展

セミナー・イベントのご案内

- Seminar -

セミナー・イベント一覧

10月3日 火曜日

10月5日 木曜日

基調講演【10月3日 火曜日】

会場: 講演会場(会議棟6階)
各先着250名様

10月3日(火)

11:00〜12:00

IoT・ロボット・AI

IoT、AIが拓く産業用ロボットの未来

講師: 稲葉 善治 氏(ファナック株式会社 代表取締役会長兼CEO)

セミナー番号: SP-1

講演概要

現在、食品、医薬品、化粧品等の包装、マテハン、検査等の自動化が強く求められているが、ファナックでは、ご要望に応えるべく、大型から小型までの幅広いロボットラインアップを揃えている。本講演では、安全柵なしで人と協働作業が可能な協働ロボット、止まらない工場を実現するIoT基盤、さらに、AIの適用例を含めた最新のロボット技術および近未来への展望をご紹介する。

満員

10月3日(火)

13:00〜14:00

医薬品

健康・医療産業の将来に向けて

講師: 土屋 裕弘 氏(田辺三菱製薬株式会社 相談役)

セミナー番号: SP-2-1

講演概要

医薬品産業は、日本の経済成長の中核となる重要な産業として位置付けられている。アンメットメディカルニーズに応える新薬を創製し続けることが製薬企業の不変の債務である一方、人々の健康の増進まで包含したトータル・ヘルスケアソリューションのニーズも高まっている。この転換期における健康・医療産業の将来について紹介する。

終了しました

10月3日(火)

14:10〜15:10

医薬品

新時代に突入する医薬品産業~生き残りをかけて~

講師: 栄木 憲和 氏(バイエル薬品株式会社 元会長)

セミナー番号: SP-2-2

講演概要

2000年代の始め、売り上げの上位を占めていた低分子薬剤の大型新薬開発モデルは終焉し、これからはPrecision medicineと呼ばれるより疾患のターゲットを絞ったバイオ医薬品の開発に移行していく。近い将来、遺伝子・細胞治療、再生医療など新しい治療法が確立され、一方、デジタル技術をプラットホームとした医工連携が進展し、デジタルヘルスケアが更に発展する。このように医療医薬品分野が想像もできないような変化をしていく中で、私たちの業界はどのような「生き残り戦略」を構築し、成長を目指すか意見交換をしたい。

終了しました

10月3日(火)

15:30〜16:10

IoT・ロボット・AI

コネクテッドインダストリーズとロボット革命の実現に向けて

講師: 安田 篤 氏(経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 室長)

セミナー番号: SP-3

講演概要

様々な業種、企業、人、データ、機械などがつながって新たな付加価値や製品・サービスを創出し、生産性を向上させ、高齢化、人手不足、環境・エネルギー制約などの社会課題を解決する、コネクテッドインダストリーズの概念をご説明する。また、その中の重要な柱であるロボットについて、ロボット新戦略の概要とそれを受けた取組の状況についてご説明する。2020年に日本で開催を予定しているWorld Robot Summitや福島ロボットテストフィールド、そしてドローンを巡る動向などについても触れる。

終了しました

特別講演【10月4日 水曜日】

会場: 講演会場(会議棟6階)
各先着250名様

10月4日(水)

11:00〜12:00

食品

2030年の未来予測と食品包装

講師: 石谷 孝佑 氏(一般社団法人日本食品包装協会 理事長)

セミナー番号: SP-4

講演概要

2030年は目前に迫っているが、10年先も見通せなくなっている。欧州・中国経済の減速、資源・食糧価格の高騰、グローバル社会の行き詰まりなどが生じている。一方、技術面では、ICT、IoT、ロボット技術等の進展が社会を変えつつある。このような中で、日本はまだ充分国際化されておらず、その一つが「食品包装」である。蓄積した技術を見直し、海外で活躍する時代が期待されている。

満員

10月4日(水)

13:00〜14:00

食品

CVSにおける、これからの商品開発の在り方

講師: 福田 浩一 氏(株式会社ローソン 商品本部長補佐 兼 製造領域改革推進部部長)

セミナー番号: SP-5

講演概要

CVSは国内55,000店舗超の飽和状態、業界再編及び競争激化といわれている。持続的成長を遂げるには、単に店舗数を拡大するだけではなく、既存の商品力やサービスレベル向上と差別化するべく新機軸が必要不可欠な状況であり、これからの商品開発の在り方は大きな変化が必要であり、いままさに転換期にあるといえる。

終了しました

10月4日(水)

14:30〜15:30

食品

健康志向の高まりと「減塩亀田の柿の種」の開発

講師: 村井 龍昭 氏(亀田製菓株式会社 商品開発本部 本部長)

セミナー番号: SP-6

講演概要

1. お客様の健康志向の高まり
2. 当社が負う社会的責任・商品政策
3. 減塩柿の種の着想から開発
4. 販売施策
5. 日本高血圧学会減塩アワード受賞
6. 発売後の商品評価

終了しました

10月4日(水)

16:00〜17:00

包材

次世代パッケージの開発

講師: 岩瀨 浩 氏(凸版印刷株式会社 上席執行役員)

セミナー番号: SP-7

講演概要

・凸版印刷紹介
・SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けたパッケージ開発

終了しました

特別講演【10月5日 木曜日】

会場: セミナー会場 ①(東6ホール内)
先着100名様

10月5日(木)

10:30〜11:30

医薬品

医薬品製剤の臨床的機能性を向上させる包装技術

講師: 並木 徳之 氏(静岡県立大学大学院薬学研究院・薬学部 実践薬学講座・教授)

会場: セミナー会場 ①

定員:100名

セミナー番号: SP-8

講演概要

如何に優れた医薬品であっても、患者が適正に服用、使用できなければ期待する治療効果は得ることはできない。このような低い服薬アドヒアランスを高めるには、臨床的機能性をもつ製剤を開発する必要がある。そしてこの臨床的機能性は、包装技術によって更に向上させることができると考える。本講演では、その一例を解説する。

終了しました

専門セミナー 【10月3日 火曜日】

会場: セミナー会場 ①(東6ホール内)
各先着100名様

10月3日(火)

13:00〜14:00

グローバル・海外

ボッシュ社におけるインダストリー4.0の取り組み

講師: ヨアヒム・バチェフスキ 氏(ボッシュパッケージングテクノロジー株式会社 代表取締役社長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-10

満員

10月3日(火)

14:30〜15:10

環境・リサイクル

プラスチック容器包装の3R:その現状と課題

講師: 久保 直紀 氏(プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 専務理事)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-11-1

10月3日(火)

15:20〜15:40

環境・リサイクル

容器・包装における環境負荷低減活動

講師: 横井 恒彦 氏(サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社 SCM本部 包装部 部長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-11-2

10月3日(火)

15:45〜16:05

環境・リサイクル

味の素グループの環境に配慮した容器包装の開発

講師: 長谷川 泰伸 氏(味の素株式会社 グローバルコミュニケーション部 CSRグループ長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-11-3

10月3日(火)

16:10〜16:30

環境・リサイクル

食と環境への取り組み

講師: 蓼沼 直規 氏(山崎製パン株式会社 総務本部 総務部 環境対策課長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-11-4

終了しました

専門セミナー 【10月3日 火曜日】

会場: セミナー会場 ②(東6ホール内)
各先着100名様

10月3日(火)

11:00〜12:00

グローバル・海外

包装資材メーカーのハラル対応が未来を左右する時代に!

講師: 佐久間 朋宏 氏(一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-12

終了しました

10月3日(火)

13:30〜14:30

印字・印刷

サプライチェーンの可視化と包装技術への期待~JANコードから二次元シンボル・電子タグ利用への潮流~

講師: 森 修子 氏(一般財団法人流通システム開発センター ソリューション第1部 部長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-13

満員

10月3日(火)

15:00〜16:00

グローバル・海外

進化し続ける世界の最新鋭工場

講師: 高橋 博郁 氏(日本クロネス株式会社 代表取締役社長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-14

満員

専門セミナー 【10月4日 水曜日】

会場: セミナー会場 ①(東6ホール内)
各先着100名様

10月4日(水)

10:30〜11:30

医薬品

医薬品の包装工程のバリデーション

講師: 江口 眞 氏(大森機械工業株式会社 技術生産本部 バリデーション支援室 顧問)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-15

満員

10月4日(水)

13:00〜14:00

医薬品

医薬品包装におけるトレーサビリティとPTP最新技術

講師: 野田 尚彦 氏(CKD株式会社 自動機械事業本部 開発部 部長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-16

満員

10月4日(水)

14:30〜15:30

医薬品

医薬品包装・完全性評価における漏れ試験と最大許容漏れ量の設定

講師: 樋口 泰彦 氏(株式会社フクダ 営業企画部 部長 取締役)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-17

終了しました

専門セミナー 【10月4日 水曜日】

会場: セミナー会場 ②(東6ホール内)
各先着100名様

10月4日(水)

13:30〜14:30

食品

進化する食品加工機器・充填包装のトータルシステムソリューション

講師: 上田 晃司 氏(日本テトラパック株式会社 取締役副社長 営業統括)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-19

終了しました

10月4日(水)

15:00〜16:00

包材

パッケージデザインの価値

講師: 加藤 芳夫 氏(サントリー食品インターナショナル株式会社 食品事業本部 シニアスペシャリスト クレイティブディレクター / 公益社団法人日本パッケージデザイン協会 理事長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-20

終了しました

専門セミナー 【10月5日 木曜日】

会場: セミナー会場 ①(東6ホール内)
各先着100名様

10月5日(木)

13:00〜14:00

医薬品

医薬品包装のデザインについて

講師: 久保田 清 氏(中央商工株式会社 顧問)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-19-1

終了しました

10月5日(木)

14:15〜15:15

医薬品

調剤薬局でのバーコードの運用事例と課題・希望について

講師: 原  靖明 氏(クラフト株式会社 取締役 購買部 部長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-19-2

終了しました

10月5日(木)

15:30〜16:30

医薬品

医薬品包装の最新バーコード情報及び医療現場での運用事例とその課題

講師: 豊浦 基雄 氏(株式会社エムエスティ 営業顧問)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-19-3

終了しました

専門セミナー 【10月5日 木曜日】

会場: セミナー会場 ②(東6ホール内)
各先着100名様

10月5日(木)

11:00〜12:00

包材

三菱ケミカル株式会社の食品包装事業について

講師: 江川 洋介 氏(三菱ケミカル株式会社 理事役 包装フィルム本部長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-28

終了しました

専門セミナー 【10月6日 金曜日】

会場: セミナー会場 ①(東6ホール内)
各先着100名様

10月6日(金)

10:30〜11:30

印字・印刷

Reinvent your possibilities ~HPデジタル印刷技術が生み出す可能性~

講師: Eyal Amit 氏(株式会社日本HP Regional marketing manager, Labels and Packaging, HP graphic arts)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-22

終了しました

10月6日(金)

13:00〜14:00

食品

多様化する食品購入先とスーパーマーケット ~消費者購買指数でみる価格競争と商品入替効果~

講師: 長瀬 直人 氏(一般社団法人新日本スーパーマーケット協会 統計・リサーチ担当 高千穂大学客員研究員)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-23

満員

10月6日(金)

14:30〜15:30

グローバル・海外

アジア主要国の包装機械ユーザー産業の最新動向と業界トレンド

講師: 松田 修成 氏(株式会社東洋紡パッケージング・プラン・サービス 技術総括部 総括部長)

会場: セミナー会場 ①

セミナー番号: EX-24

終了しました

専門セミナー 【10月6日 金曜日】

会場: セミナー会場 ②(東6ホール内)
各先着100名様

10月6日(金)

11:00〜12:00

物流

マテハンの動向

講師: 田中 寧 氏(株式会社ダイフク 経営企画本部 営業支援室 担当部長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-25

満員

10月6日(金)

13:30〜14:30

包材

環境配慮型ガスバリア性フィルムについて

講師: 松井 茂樹 氏(大日本印刷株式会社 ABセンター 第1本部 FFユニット バリア生産技術部 部長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-26

終了しました

10月6日(金)

15:00〜16:00

IoT・ロボット・AI

IoT、AI活用によるものづくりの将来像 ~三菱電機が考えるスマートなものづくり~

講師: 溝上 悟史 氏(三菱電機株式会社 FAソリューション事業推進部 FAソリューションシステム部 次長)

会場: セミナー会場 ②

セミナー番号: EX-27

満員

主催者企画技術セミナー 【10月5日 木曜日】

時間: 13:00〜16:45
会場: セミナー会場 ②(東6ホール内)
各先着100名様

13:05〜13:45

包装機械

JAPAN PACK AWARDS 受賞機の技術紹介

講師: 一岡 幹朗 氏(大森機械工業株式会社 営業本部大阪支店長 兼 管理本部副本部長)

セミナー番号: OP-21-1

13:45〜14:25

包装機械

包装機の省エネ化、省資源化技術/一元化センサー、IH化シーラ

講師: 斎藤 勲 氏(株式会社フジキカイ 技術本部 設計第二部 次長)

セミナー番号: OP-21-2

14:25〜15:05

包装機械

縦型包装機でのジッパー貼り付け装置/クワトロパック包装機

講師: 株式会社東京自働機械製作所
    三原 勝 氏(設計開発部 設計課 技師)
    清水 晴樹 氏(設計開発部 要素開発課 設計主任)

セミナー番号: OP-21-3

15:15〜15:55

包装機械

給袋包装機とパウチ製品の特長について

講師: 紙元 秀典 氏(東洋自動機株式会社 営業部主席)

セミナー番号: OP-21-4

15:55〜16:35

包装機械

包装ラインにおけるシステムエンジニアリングについて

講師: 石浦 和昭 氏(株式会社京都製作所 システムエンジニアリンググループ 課長)

セミナー番号: OP-21-5

終了しました

出展社プレゼンテーションセミナー

会場: セミナー会場 ③(東3ホール入り口)
    セミナー会場 ④(東6ホール入り口)
各先着100名様

各分野のプロフェッショナルが、包装に関する最新情報や取り組みを発信。

最新技術や独創的なコンセプト、技術的アプローチなど展示だけでは伝わりにくい出展各社の魅力や特長を直接伝えるセミナー。
包装関連技術の最前線に触れることで新たなイノベーションの一助になることを期待します。

10月3日(火)

10:30〜11:15

生産性向上

静電気対策に有効な加湿

発表社: ピーエス株式会社

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-1

小間番号: 1J-14

終了しました

10月3日(火)

11:30〜12:15

生産性向上

ロボットシステムによる省力化提案

発表社: 株式会社フジキカイ

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-2

小間番号: 2P-06

終了しました

10月3日(火)

11:00〜11:45

生産性向上 社会構造の変化

多品種少量生産に向けた充填システムのご紹介

発表社: 靜甲株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-5

小間番号: 4D-03

終了しました

10月3日(火)

12:00〜12:45

海外市場への対応

海外サプライヤーとの付き合い方 ~取引開始までのチェックポイント~

発表社: ワールドインキュベーター株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-6

小間番号: 5H-25

終了しました

10月3日(火)

13:00〜13:45

海外市場への対応

香港の包装業界と市場動向および日本企業にとってのビジネス機会について

発表社: 香港貿易発展局

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-7

小間番号: 5A-26

終了しました

10月4日(水)

10:30〜11:15

生産性向上

デルタカムが可能にするインラインカラー測定/輪転印刷中でも色の“見える化”を実現!

発表社: クォード・テック・インク日本支店

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-9

小間番号: 2F-06

終了しました

10月4日(水)

12:30〜13:15

生産性向上

シール・ラベルで商品の付加価値を高める

発表社: 株式会社三條機械製作所

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-11

小間番号: 2F-10

満員

10月4日(水)

13:30〜14:15

海外市場への対応 生産性向上

世界で初めてパッケージ印刷の絵柄面を、スキャナで高精度L*a*b*値測色・色判定。

発表社: 株式会社プロスパークリエイティブ

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-12

小間番号: 5A-24

終了しました

10月4日(水)

11:00〜11:45

食料問題

異物混入とならないコーティング代替表面処理

発表社: 株式会社不二WPC

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-13

小間番号: 5C-18

終了しました

10月4日(水)

12:00〜12:45

生産性向上

電子機器産業で不良ゼロを可能とした電動アクチュエータの包装産業への適用

発表社: SMAC MOVING COIL ACTUATORS

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-14

小間番号: 6G-06

終了しました

10月4日(水)

13:00〜13:45

社会構造の変化

人手不足時代の提案~パッケージング工程の『人手不足解消』をサポート

発表社: 日本テクノロジーソリューション株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-15

小間番号: 6C-07

満員

10月4日(水)

14:00〜14:45

生産性向上

ファナックロボットの最新技術について

発表社: ファナック株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-16

小間番号: 3P-01

満員

10月5日(木)

10:30〜11:15

生産性向上

食品工場におけるトレーサビリティー印字と自動化の動向

発表社: アルマーク株式会社

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-17

小間番号: 3F-13

満員

10月5日(木)

11:30〜12:15

生産性向上 社会構造の変化

リアルハプティクス・ロボットハンドで掴む!~軟弱で複雑な農産物・食品を扱うロボットへの挑戦~

発表社: シブヤ精機株式会社

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-18

小間番号: 5P-08

終了しました

10月5日(木)

12:30〜13:15

生産性向上

包装機・充填機を革新する高速リニア搬送システムXTS

発表社: ベッコフオートメーション株式会社

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-19

小間番号: 2B-10

終了しました

10月5日(木)

13:30〜14:15

生産性向上 社会構造の変化

イシダの包装技術と未来への取り組み

発表社: 株式会社イシダ

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-20

小間番号: 1H-01

満員

10月5日(木)

11:00〜11:45

生産性向上

人を中心とした機械安全の展開

発表社: アズビルトレーディング株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-21

小間番号: 6G-07

終了しました

10月5日(木)

12:00〜12:45

食料問題

印字検査の必要性と全画像保存のご提案「日付印字に安心安全を」

発表社: イーデーエム株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-22

小間番号: 5L-21

終了しました

10月5日(木)

13:00〜13:45

食料問題

異物/包装検査装置の最新動向

発表社: アンリツインフィビス株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-23

小間番号: 2P-20

満員

10月5日(木)

14:00〜14:45

生産性向上

生産性向上とコスト削減を実現するリモートメンテナンス

発表社: HMSインダストリアルネットワークス株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-24

小間番号: 2G-23

終了しました

10月6日(金)

10:30〜11:15

環境問題 社会構造の変化

パッケージ印刷の水性化とデジタル化への挑戦

発表社: 富士特殊紙業株式会社

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-25

小間番号: 2H-16

満員

10月6日(金)

13:30〜14:15

生産性向上 社会構造の変化

ジャストサイズの段ボールケースで『物流』を改革

発表社: 株式会社タナックス

会場: セミナー会場 ③

セミナー番号: E-28

小間番号: 2P-20

満員

10月6日(金)

11:00〜11:45

環境問題 生産性向上

一回捨て容器による材質節約と環境改善

発表社: MARTINI TECH株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-29

小間番号: 5H-21

終了しました

10月6日(金)

13:00〜13:45

海外市場への対応

海外規格に対応した製品残留リスクの低減
~使用説明の国際規格 ISO/IEC 82079-1 警告ラベル国際規格 ISO 3864の活用~

発表社: 株式会社テックコミュニケーションズ

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-31

小間番号: 5A-08

終了しました

10月6日(金)

14:00〜14:45

社会構造の変化

フレキシブルケースパッカー FCP-600V

発表社: 大和製衡株式会社

会場: セミナー会場 ④

セミナー番号: E-32

小間番号: 4P-03

終了しました

SITEMAP