2015 日本国際包装機械展 Japan International Packaging Machinery Show 2015

開催概要

JAPAN PACK 2015 開催概要

名称
JAPAN PACK 2015(2015 日本国際包装機械展)
2015 Japan International Packaging Machinery Show
テーマ
包む世界 みつける愉しみ
会期
平成27年10月13日(火)〜 16日(金) 【4日間】
開催時間
10:00〜17:00 (4日間とも)
会場
東京ビッグサイト東展示ホール(東京国際展示場)
東京都江東区有明3-11-1
開催目的
国内外の包装機械、包装資材、包装材料加工機械、食品加工機械、医薬・化粧品製造機械、物流機器および関連機器の新製品を展示公開し、産業の合理化と国民生活の向上に 寄与するとともに貿易の振興を図り、業界の発展に資することを目的とする
募集対象
包装機械/包装資材/包装材料加工機械/食品加工機械/検査機・試験機/製造加工・包装関連機器/流通関連機器/環境関連機器/プラントエンジニアリングシステム/団体PR/プレス
主催
一般社団法人日本包装機械工業会
後援(申請予定)
経済産業省 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
日本商工会議所 東京商工会議所 公益社団法人日本包装技術協会 株式会社東京ビッグサイト
協賛(申請予定)
協同組合日本製パン製菓機械工業会 一般社団法人日本食品機械工業会 一般社団法人中部包装食品機械工業会 東京糧食機工業協同組合 神奈川県包装機械工業会 食品関連産業協会 一般社団法人東京包装協会 一般社団法人日本機械工業連合会 一般財団法人機械振興協会 日本PDA製薬学会 一般社団法人製剤機械技術学会 一般社団法人日本計量機器工業連合会 一般社団法人日本自動認識システム協会 全日本プラスチック製品工業連合会 日本ポリエチレン製品工業連合会 日本プラスチック機械工業会 一般社団法人日本ロボット工業会 一般財団法人食品産業センター 日本チェーンストア協会 日本百貨店協会 日本化粧品工業連合会  公益財団法人日本環境協会 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 公益社団法人全日本トラック協会 一般財団法人流通システム開発センター 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会 株式会社日本包装リース 株式会社日本経済新聞社 株式会社日刊工業新聞社
印刷用PDFを表示

ごあいさつ

出展のご案内について

一般社団法人日本包装機械工業会は、平成27年(2015年)10月13日(火)から 16日(金)までの4日間、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)においてJAPAN PACK 2015を開催いたします。

JAPAN PACKは、包装業界及び関連業界における国内外トップメーカーの最新鋭機器・技術とそのユーザー・バイヤーが一堂に会する2年に一度のビッグイベントです。会場では製品の製造から包装、流通までに関す る出展製品及びトレンドを一貫してご覧いただける“アジア最大級”の展 示規模・内容を有し、特別講演会や出展社プレゼンテーションセミナー、Japan Pack Awardsなどの多彩な行事も併催されるなど、グローバルなビジネスマッチングの場として、ご出展・ご来場の皆様をはじめ関係各位より好評を博しています。

JAPAN PACK 2015では「包む世界 みつける愉しみ」をテーマに掲げ、従来以上に総合展としての色合いを強め、“多様な機器・技術、ビジネスモデル等が展示・公開された当展〈包む世界〉にお越しいただければ必ず新しい何かを発見できる展示会”として、ご出展の皆様が効果的にアピールできる最高の舞台をプロデュースするとともに、積極的な広報活動の展開によりビジネスに直接的に結びつくユーザー・バイヤーの来場誘致を推進いたします。

さらに、JAPAN PACKは昭和39年(1964年)の第1回展以来、わが国包装業界及び関連業界の振興並びに需要業界の合理化・省力化に資することを主な目的として開催の回を重ね、おかげさまでJAPAN PACK 2015において30回目の節目を迎えますので、本展では特別なイベントも計画いたしております。どうぞご期待ください。

JAPAN PACK 2015は、新規顧客獲得や海外市場開拓の機会創出など、皆様のビジネスチャンス拡大に大きな手ごたえを提供させていただけると確信しています。

ぜひともJAPAN PACK 2015へのご出展を何卒お願い申し上げます。

一般社団法人 日本包装機械工業会 JAPAN PACK 2015
会長 大森 利夫

セミナー・イベント

包装に関わる最新情報を、各分野のプロフェッショナルが発信。

第30回展記念講演会先着 100名様

10/13(火)14:00-17:30

seminar_photo_william Economic and technology trends affecting the packaging and processing industries.

講師:Mr. William L. Crist(アメリカ包装・加工技術協会(PMMI)会長)

seminar_photo_cavanna TCO as a driver of innovation and decision making support for our customer.

講師:Mr. Riccardo Cavanna(イタリア包装機械工業会(UCIMA)副会長)

会場:ヒルトン東京お台場1階「アポロン」
住所:東京都港区台場1-9-1

参加申込み・空席情報
特別講演会 500名様

10/14(水)13:45-15:15

seminar_photo_kishi 時代が求める新しい成長産業のカタチ 日本を変える

講師: 岸 博幸氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)

会場:東京ビッグサイト レセプションホールA

参加申込み・空席情報
医薬品業界専門技術セミナー 先着各100名様

10/15(木)13:00-14:00

seminar_photo_onoda ニーズにあわせた医薬品の包装設計
視認性・識別性・使用性に配慮した医薬品のパッケージデザインと包装設計

講師:小野田 洋氏(東和薬品株式会社 包装技術部 包装企画課 課長補佐)

参加申込み・空席情報

10/15(木)14:15-15:15

seminar_photo_kondo コード利用の想定とメーカーの包装の工夫を紹介
GS1データバーの表示と医薬品包装/活用を想定して

講師:近藤 斉氏(田辺三菱製薬株式会社 営業本部 マーケティング企画部 包装企画グループ グループマネージャー)

参加申込み・空席情報

10/15(木)15:30-16:30

seminar_photo_fujii 生産拠点の国際化に伴う防虫防鼠管理の考え方を解説
国際化時代の防虫防鼠管理

講師:藤井 健太郎氏(丸三製薬バイオテック株式会社 代表取締役社長)

参加申込み・空席情報
出展社プレゼンテーションセミナー 先着各100名様

10/13(火) 10:30~11:00

軟包装に向けた高品質フレキソ印刷

昨今、環境適性の面で注目を集めているフレキソ印刷を高品質化する製版技術と色再現の拡張について発表。

エスコグラフィックス(株)

担当者:アプリケーション・セールス部 早川 幸彦

10/13(火) 11:15~11:45

アルミ包材対応の「かみこみX線検査機」

X線と光学カメラを用いたハイブリッド検査機導入による、かみこみ不良+異物検出対応の事例をご紹介。

(株)システムスクエア

担当者:営業本部 営業推進部 田門 誠一郎

10/13(火) 13:15~13:45

作業スピードの向上を追求、シャッターゲート付卓上データウェイ

自動排出機構付き卓上データウェイの特長とシャッターゲート機構追加による作業効率の向上。

大和製衡(株)

担当者:営業企画課 山下 友子

10/14(水) 10:30~11:00

パレット運搬のトータルソリューション

荷崩れ防止の最新接着剤からパレット包装、ストレッチフード包装、そして一括コンテナ、またはトラックへの搬入システム等、トータルにご紹介。

成光産業(株)

担当者:取締役機械部長 大塚 一功

10/14(水) 11:15~11:45

ロータリー式高速充填製袋包装機

高速充填包装を可能としたロータリー式の包装機の特徴と導入による利点。

(株)トパック

担当者:営業部 課長 遠光 俊夫

10/14(水) 13:15~13:45

ファナックロボットの最新技術について

食品、医薬品、化粧品の包装工程に役立つ、最新ロボット技術とその事例をご紹介。
※なお、同業者様の聴講はご遠慮願います。

ファナック(株)

担当者:ロボット事業本部 ロボット研究所 技師長 滝沢 克俊

10/15(木) 10:30~11:00

革新的な易開封パッケージ

バブルを破裂させることによりシール部が剥離し、子供から高齢者まで容易にパッケージを開封できるポップパックの技術を発表。

ポップパックLLC

ポップパックジャパンチーム 野田治郎技術士事務所
代表 野田 治郎

10/15(木) 11:15~11:45

「幸せな食卓のために」イシダのフードセーフティへの取り組み

検査機の技術動向、画像認識技術など異物混入対策の最新技術とオペレーションをトレーサビリティやフードセーフティとともにご紹介。

(株)イシダ

担当者:産機技術部 栖原 一浩

10/16(金) 10:30~11:00

製品パッケージ・添付資料の紙面検査ソリューション

グローバル化に対応した製品パッケージ・添付文書の紙面検査システムのご紹介。

(株)ジーティービー

担当者:営業部 宗像 毅

10/16(金) 11:15~11:45

酒類製造への液体窒素の利用

増加する酒類製造、特に充填工程における液体窒素滴下装置の利用について、その事例をご紹介。

きた産業(株)

担当者:企画開発グループ 渡邉 拓也

10/16(金) 13:15~13:45

包装機・充填機を革新する高速リニア搬送システムXTS

多数の無配線可動子を個別に電子制御するXTSと、それを実現する産業用イーサネット、ソフトウェアPLC/NCをご紹介。

ベッコフオートメーション(株)

担当者:マーケティング部 阿部 綾子

10/16(金) 14:00~14:30

絵柄色を数値で管理する「カラーブレイン」システム

パッケージ印刷された絵柄色を数値管理する世界初の測色・色評価システムを発表。CMYK、特色、金銀インキ対応。

(株)プロスパークリエイティブ

担当者:代表取締役 川端 秀樹

10/16(金) 14:45~15:15

次世代コンポーネント「産業用PCベースのオールインワンコントローラ」

一台で多軸同期制御から画像処理、HMIまでこなす、IOT/M2M・インダストリー4.0にも最適な次世代コントローラの全貌。

(株)アルゴシステム

担当者:営業推進・管理 伊丹 秀夫

10/16(金) 15:30~16:00

PETボトル成形機のエアー消費量とオーブン加熱電気量の劇的な削減

PETボトル用ロータリー式2軸延伸成型機の①エアー消費量、②PF加熱電気代を劇的に削減するエナジーレスシステムのご提案。

日本CBL(株)

担当者:代表取締役 梅田 興二

※ 2015年7月24日現在、社名五十音順
※ 各セミナーの開催日時等、変更の可能性がありますので予めご了承ください。

JAPAN PACK AWARDS 2015 表彰式

10/14(水) 15:45-16:45

JAPAN PACK AWARDS 2015

JAPAN PACK 2015出展各社の技術研究・開発結果を顕彰すると共に、ご来場の方々に技術の周知と利用促進を図ることを目的としたアワード。
前回は40を超える製品の応募をいただき、書類選考、専門家の審査を経て、29の製品が各賞を受賞しました。

Overseas Supprting Associations